ドキュメントスキャナー

外出時には大活躍 モバイルスキャナーの選び方

モバイルスキャナーには、PCとUSB接続して使うタイプと、PCを使わずに単体で使うタイプがある。

 

前者のタイプは300g前後の重さしかなく持ち運びには便利だが、使用するには必ずPCが必要になるため、デスクに置いて使用するのが一般的だ。

 

それに対して、後者のタイプはPCを使わず単体でスキャンできるので、外出先での使用が前提となる。

 

重さは大体500g前後。値段が高くても外出先で持ち歩くことを考えてできるだけ軽いモデルを選びたい。

 

ポイントはバッテリー持続時間とスキャンスピード

 

持ち運びする際に重さとともに重要になってくるのがバッテリーの持続時間だ。外出先ではたいていの場合、再充電することができない。

 

大事な書類をスキャンしたいときに、バッテリー切れで使用できないとなると、業務に大きな支障をきたす危険性もある。

 

できるだけバッテリー駆動時間が長いもの、もしくは乾電池でも駆動できるモデルを選んだ方がいいだろう。

 

また、外出先でのスキャンスピードも重要だ。いくら画質が良くても、取り込むのに時間がかかればそれだけ時間のロスが大きくなる。外出先ではほどほどの画質でも良いので、取り込むスピードが速いものを選んだ方がいいだろう。

 

最近ではWi-Fi機能を搭載されているモデルが多いため、無線での取り込み時間、スマートフォンでの取り込み時間も重要になってくる。

 

メーカーによっては3分程度待たされるものもあるので注意が必要だ。